ロゴ(テキスト)

Loogia(ルージア)

IT導入保助金対象サービス

最適なルートで 配送業務を効率化!Loogia

ルージア ラストワンマイルの
自動配車システム

80秒でわかる、Loogia(ルージア)!!

  • 2017 最優秀賞
    2018 観客賞

  • 2018 スタートアップ・カタパルト
    優勝
    2019スタートアップ・ダイジェスト
    優勝

  • EY Japan
    EOY Japan Startup Award 2018
    東海・北陸地区代表

  • 2018 名古屋商工会議所会頭賞

こんな「お悩み」ありませんか?

  • ドライバー不足

  • もっと
    効率的に配送したい

  • 利益率を
    向上させたい

  • 配送ノウハウを
    継承したい

そのお悩み、 が解決します!!

Loogiaとは

どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか。
配車・配送計画をAIによって計算し、
最適なルートを提供するクラウドサービス。

複雑で手間だった配車計画を、
LoogiaならAIが自動で作成!
配送情報を入力するだけで、誰でも簡単に
最適な配車計画を組むことができます。
さらに、ドライバーアプリを使用すればリアルタイムでドライバーの動態管理も可能です。

が選ばれる理由

  • 現場制約を考慮

    配送先の時間指定はもちろん、ラストワンマイルならではの道路事情(一方通行、Uターン禁止、有料道路の選択)など、様々な制約を考慮した上で、最適な配送ルートを提供します。

  • 実績データを学習し、精度が向上

    配送実績をGPSから収集し、AIが学習。走行速度や駐車位置など、最新の配送ノウハウをルートに反映し、さらにスムーズに配送できるようになります。

  • 初期導入費ゼロ

    クラウドサービスのため、導入にかかる初期費用は必要ありません。

のポイント

  • ルート作成時間・
    配送時間の短縮

    新人ドライバーの作業時間が半分以下に。
    ベテランドライバーとの差もほとんどなくなり、
    新人を即戦力化します。
    また、配送コストの削減やドライバーの
    労働時間の改善にもつながります。

    • 即戦力化
    • 配送コスト削減
    • 労働時間改善

    ※ドライバー、配送箇所、配達個数、車両を
    同条件にて行ったデータです
    ※箇所数:28、個数:31

  • アプリで見やすい使いやすい

    ドライバーは、タブレットやスマートフォンで
    配送情報やルートを確認できます。
    土地勘のないドライバーもしっかりサポートします。

    • 新人育成
  • リアルタイム動態管理

    ドライバーアプリとの連携で、ドライバーがどこにいるのか、どこまで作業が完了しているかを、管理者用画面からリアルタイムに確認することができます。

    • 動態管理
    • 作業進捗管理
  • 利益率向上

    業務効率化によりできた空き時間で、
    新規営業や追加受注が可能に。
    しっかりと収益に結びつけることができます。

    • 収益アップ
  • ノウハウのデータ化

    ベテランドライバーに依存していた配送ノウハウを、Loogiaに蓄積してデータ化。急な担当変更の際にも柔軟に引き継ぎが行えます。

    • ノウハウ継承
    • データ管理
電話で
お問い合わせ
052-211-8036

10:00~17:00(土日祝日を除く)

電話が繋がらない場合はこちら:
090-3857-6298

Loogiaについて
詳しく知りたい
資料請求
メールで
お問い合わせ
お問い合わせ

FLOW お問い合わせ後の流れ

問合せ後の流れ

CASE STUDY 導入事例

物流会社に関わらず、幅広い業界でご利⽤いただいているサービスです。

  • 食品卸
  • 酒類卸
  • 宅食・弁当
  • 建材
  • 医薬品
  • 宅配
  • リネン
  • 日本郵便株式会社

    実際の配達現場でドライバーの業務フローを間近で見てもらい、ドライバーの声を吸い上げてLoogiaに反映してくれたところが良かったです。

    閉じる
    導入事例

    実際の配達現場でドライバーの業務フローを間近で見てもらい、
    ドライバーの声を吸い上げてLoogiaに反映してくれたところが良かったです。

    日本郵便株式会社様

    会社HP https://www.post.japanpost.jp/
    Loogia導入業務 ゆうパック
    導入局数 200局
    トラック台数 平均5台/局

    ※2020年10月時点

    郵便・物流業務統括部 集配企画室 集配基盤担当
    (兼務 オペレーション改革部 開発担当)
    壷内伸樹様
    ゆうパックの業務内容について教えてください。
    ゆうパックは、お客様の荷物を日本全国へ配達する業務です。郵便業務で培ったインフラを活用し、全国どこにでも決まった料金で安定的に届ける点を強みとしています。現在は計22の郵便局の一部地域で、ゆうパックの配達業務にLoogiaを試行導入しています。
    Loogiaを知ったきっかけを教えてください。
    2017年9月にスタートした「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」がきっかけです。本プログラムは「これからの時代に応じた郵便・物流を提供し、社会をより豊かに」をキーワードに、スタートアップ企業との共創を目指した取り組みです。そこでオプティマインドさんからの応募があり、Loogiaを知りました。
    Loogiaを導入する決め手となった点はなんですか?
    労働人口減少、物流量の増加、再配達の増加など、物流業界を取り巻く環境が大きく変化している中で、Loogiaのルート最適化ソリューションは弊社のオペレーション改革に資すると考えられ、実際の郵便局において検証中です。特にゆうパックは、時間帯指定などの制約により配達業務が複雑なので、Loogiaが活用できるのではないかと考えました。
    また、スタートアップならではのスピード感や、導入前の現場訪問も決め手となりました。現場訪問では、実際の業務フローを間近で見てもらい、ドライバーへのヒアリングを通して、現場で抱える課題を認識してもらいました。
    導入前の課題を教えてください。
    ドライバーの経験や土地勘によって、ルート作成・配達時間が大きく異なっていた点です。ルート作成には紙の地図を使用していたのですが、経験によって作成スピードが左右され、ベテランが5分~10分で終わるところを、新人は30分~1時間程度かかっていました。配達時間も同様で、ベテランと新人では1時間以上の差がでることもあります。誰でも簡単に最適なルートを作成し、効率的に配達できるツールを探していました。
    現在はどのようにご利用いただいてますか?
    一部の郵便局での試行段階ですが、紙の地図は使用せず、各ドライバーが自分の配達先をLoogiaに入力し、「計算ボタン」を押すとLoogiaが自動で最適なルートを算出してくれます。おかげで、新人のルート作成時間は10分〜15分程度に縮まるという事例も確認できました。ドライバーはタブレット端末上でLoogiaのルートを確認しながら配達を行なっています。
    導入してどんな効果がありましたか?
    試行郵便局で効果検証を行った結果、新人ドライバーとベテランドライバーの配達業務(ルート作成時間+配達時間)の差が平均67分あったところが、Loogia導入後は平均17分まで抑えることができました。その他にも、1回の配達業務で10個の荷物を多く配達できたこともあります。
    今後、Loogiaを活用してどのようなことを実現したいですか?
    現在は主に新人ドライバーがLoogiaを使用していますが、誰でも一定以上の作業能率で配達業務を行えること、を目指したいです。
    Loogiaもしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください。
    宅配クライシスと呼ばれている現在、ドライバーがより働きやすい環境を作ることが重要なので、より多くのドライバーに喜ばれるソリューションの提供を期待しています。
    閉じる
  • 多治見酒販株式会社

    1コースで1日に30分の配送時間を短縮。
    実際の配送業務で効果を実感できたのが、Loogia導入の決め手です。

    閉じる
    導入事例

    1 コースで1日に30分の配送時間を短縮。
    実際の配送業務で効果を実感できたのが、Loogia 導入の決め手です。

    多治見酒販株式会社様

    会社HP http://www.sakatashuhan.co.jp/
    業種 酒問屋
    従業員数 22 名
    トラック台数 12 台

    ※2019年6月時点

    営業部エリアリーダー 廣中淳志様
    業務内容について教えてください。
    主に飲食店、スーパー、小売店に酒類や調味料の配送を行なっています。
    各ドライバーが1日15~30件程度の配送を実施しています。
    Loogia の導入目的を教えてください。
    ドライバーによってルート作成の方法が異なり、配送の効率も経験や知識によって大きく違ってくるため、ドライバーの帰着時間がいつもバラバラだったのが課題でした。配送効率を均⼀化したいと思い、たどり着いたのがLoogiaでした。
    Loogia を導入する決め手となった点はなんですか?
    お試し期間で実証実験を行い、結果として、1コース1日30 分の配送時間を短縮することができました。
    実際の配送業務で効果を得られたのが、導入の決め手となりました。
    現在はどのようにご利用いただいてますか?
    現在は2エリア計8名のドライバーが配送ルートの作成にLoogia を使用しています。毎朝、ドライバーは自分の配送先をLoogia に入力してルートを作成し、ドライバーアプリでルートを確認しながら配送を行っています。
    導入してどんな効果がありましたか?
    Loogia の最適なルートのおかげで3名で担当していたコースを、2名で回れるようになりました。その空き時間を活用して営業活動を行い、新規顧客獲得に繋がったこともありました。
    また、動態管理機能でドライバーの現在位置や進捗状況が確認できるため、ドライバーの業務に対する意識改善にも繋がっていると思います。
    Loogia の浸透のために、どのようなことをしていますか?
    初めは新しいシステムの導入に抵抗を示すドライバーもいましたが、私が定期的に「利用効果を伝えて」と声かけをしていたので、今では毎朝ちゃんと使っています。
    今後、Loogia を活用してどのようなことを実現したいですか?
    弊社でLoogia の効果を実感できたので、本社である株式会社坂田酒販でも導入を進めて、グループ会社全体での業務効率化を図りたいです。
    Loogia もしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください。
    オプティマインドさんは、問い合わせに対するレスポンスがとても早いのでいつも助かっています。
    今後もそのスピード感を維持して全面サポートしていただきたいです。
    閉じる
  • CCSコーヒー見出し写真

    シーシーエスコーヒー株式会社

    新人でもLoogiaがあれば簡単に配送が可能に。
    導入前のテストで効果を感じ、簡単に使えるサービスだと思いました。

    閉じる
    導入事例

    新人でもLoogiaがあれば簡単に配送が可能に。
    導入前のテストで効果を感じ、簡単に使えるサービスだと思いました。

    シーシーエスコーヒー株式会社

    会社HP http://www.ccscoffee.co.jp/
    業種 コーヒー製造、喫茶材料等卸売
    従業員数 150 名
    トラック台数 5 台

    ※2020年3月時点

    CCSコーヒーインタビュー写真 取締役/営業本部長 徳田政司様(左)、
    営業部課長 曽我公昭様(右)
    業務内容について教えてください。
    喫茶店へ、コーヒーや喫茶材料などを配送しています。
    全5コースを専属ドライバーが担当し、各配送先に週1〜2回配送をしています。
    Loogia の導入目的を教えてください。
    現在のドライバーは50代が多く、今後定年退職などでベテランドライバーが辞めてしまった時、パートやアルバイトなど他の人でも配送できるようにしたいと思っていました。また、営業がドライバーも兼任しており営業業務だけに注力できないという課題を感じていた時に、紹介でLoogiaを知り導入を検討してみようと思いました。
    Loogia を導入する決め手となった点はなんですか?
    導入前に、当時の配送データをLoogiaで計算するとどうなるかというテスト結果を見せてもらった時に、これならすぐに使えそうだと感じたからです。新しい人が入ってきた時や、人数が減った時にLoogiaがあれば簡単に配送ができそうだと感じました。
    現在はどのようにご利用いただいてますか?
    配車担当者(曽我様)がその日ごとにルート作成をしています。次の日のルートを夕方に作って、翌朝それをドライバーが見て配送をします。現在は1台のみの導入ですが、順次全5台に導入していきたいと考えています。
    導入してどんな効果がありましたか?
    配送時間が平均で1日30〜40分ほど削減できました。
    新人が使う機会は導入間もない時期であるためまだ1度しかありませんが、急遽2日間アルバイトが入った時に新しいコースの作成に使いました。Loogiaがなかったらうまくいかなかったと思います。

    ※2019年8月より導入いただいているため、取材時は導入後半年ほどの時期でした。

    実際にLoogiaを使っている方々の声を聞かせていただきたいです。
    こんな道もあるのか・こんな道を通らされるのかという時もありましたが、結果としてショートカットの道で配送時間の削減につながりました。Loogiaが出すルートに今は慣れて、ドライバーもすんなりと使っています。
    Loogiaのようなサービスを導入するにあたり注意すべきことはありますか?
    導入にあたって特に懸念なく導入をしました。人手不足は明らかですし、女性ドライバーやパートドライバーなどが今後中心になっていくことを考えると、業務が分かりやすいようにする必要があると思います。
    Loogia もしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください。
    配車に特化していますが、もっと幅広い業務(注文管理、伝票管理など)の効率化ができると良いなと思います。新しい機能が出たら毎回連絡もらっていますので、今後の発展に期待しています。
    閉じる
  • RRR

    株式会社RRR

    効率的な配送により車両台数の削減に成功。
    アナログだった運行管理をデジタル化することもできました。

    閉じる
    導入事例

    効率的な配送により車両台数の削減に成功。
    アナログだった運行管理をデジタル化することもできました。

    RRRインタビュー

    株式会社RRR様

    会社HP https://www.rrr0624.jp/
    業種 生鮮食品卸売
    従業員数 23名
    車両数 4台

    ※2020年3月時点

    RRR右田様 取締役 右田崇様
    業務内容について教えてください。
    ラーメン店向けに野菜などを配送しています。
    東京23区や神奈川県内を中心に、エリアごとに担当のドライバーが配送を実施しています。
    Loogia の導入目的を教えてください。
    Loogiaを使う前は自社便以外にも傭車を利用していました。今後売り上げ拡大・エリア拡大をしていくためにもできるだけ自社便だけで配送できるように、配送ルートの見直しをしたいと思いLoogiaに問合せをしました。
    Loogia を導入する決め手となった点はなんですか?
    コース分けをすることができる点です。
    いくつかサービスを探した中で、全ての配送先情報を取り込んでコース分けをしてくれるサービスがあまりなく、Loogiaならやりたいことができるなと感じ導入を決めました。
    現在はどのようにご利用いただいてますか?
    導入時に作成したコース分けでドライバーの担当コースが決まっており、そのコースに基づいて配送前にLoogiaで計算し、ドライバーはそのルートを参考に配送しています。ちなみに導入した最初の3日で50回くらい試算して最適なルートを確認しました。
    また、配送完了の時刻と順番が出力できるので、ドライバーの日報としても利用しています。
    導入してどんな効果がありましたか?
    傭車を削減し、自社便だけで配送できるようになりました。また自社便の削減にも成功しましたし、運行管理がアナログだったところがデジタル化することもできました。
    以前は配送先に到着するごとに着発時間を手書きしていましたが、今はスマホを1タップするだけで配送完了時刻が記録されるようになったので、ストレスが減ったと思います。
    実際にLoogiaを使っている方々の声を聞かせていただきたいです
    私が配送ルートを作成しています。まわりくどいシステムではなく、直感的に使うことができるので、利用方法は1発で分かりました。
    ドライバーは、運行管理表を記載する必要がなくなりストレスが減ったという声がありました。配送にかかる時間よりも、いちいち手書きすることの方が精神的なストレスでした。
    Loogiaのようなサービスを導入するにあたり注意すべきことはありますか?
    コース分けができるサービスがあまりなかったので、他サービスを比較検討しませんでした。弊社はセールスドライバーのためLoogiaの細かい条件設定を使っていません。業態によって活用できるかは変わるのでそこは確認した方が良いかと思います。
    Loogia もしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください。
    ナビ機能の充実や、急な配送先追加の対応ができる機能があると良いと思います。今はドライバーの慣れた道を通っているのでナビ機能は使っていませんが、今後のためにも機能充実に期待しています。
    閉じる
  • 相模石油

    相模石油株式会社

    人間にはできないAIの能力で配送員の業務効率化に成功しストレス軽減

    閉じる
    導入事例

    人間にはできないAIの能力で配送員の業務効率化に成功しストレス軽減

    相模石油インタビュー

    相模石油株式会社様

    会社HP http://www.sousekisan.ne.jp/
    業種 ウォーターサーバー配送
    従業員数 68名
    車両数 9台

    ※2020年7月時点

    相模石油社員写真 事業計画室係長 井上 直也様(上)
    主任 松永 浩延様(下)
    業務内容について教えてください。
    ウォーターサーバー用の水を配達しています。配送前日の13時までの申し込み情報から事務員が情報登録をして配車するという流れで利用しています。
    Loogia の導入目的を教えてください。
    他の事業部で、複数の目的地をどう回れば効率的かを算出するサービスがないかと1年ほど探していました。ウォーターサーバー事業でも配車業務を少しでも短縮させたいという課題があり、展示会でLoogiaを知った時にこれは良いと思いました。
    Loogia を導入する決め手となった点はなんですか?
    弊社データを元にデモを行って頂いた際に、配送人数を削減できると分かったからです。
    今までは配送ルートを担当者が決定していましたので、ルートを作成する事そのものがメインになってしまい、配送人数を最小化するまで至っていませんでした。Loogiaがあれば配送ルートが自動で作成されるだけでなく最適なルート設定、最適な人数まで決定する事が出来ます。
    またシステムだからこそ感情的な偏りが無く、早く・正確に、人間には出来ない事を実現してくれます。すでにLoogiaは人間より優れていると感じ導入を決めました。
    導入してどんな効果がありましたか?
    たくさんメリットがあるので、選んで良かったと思っています。
    まず、以前は配送員が帰ってきてから明日の配送はどうするかと考える時間を各自1時間ほどとっていましたが、その時間がなくなり4人で合計約4時間がほぼ0へと削減されました。
    また、例えば4台で計画作成しても3台で配送できるという結果になれば、1台分はメンテナンス業務へ回すことができるので、今までできなかったメンテナンス件数がかなり増えました。
    実際にLoogiaを使っている方々の声を聞かせていただきたいです
    配達員にとっては何も問題ないと思います。導入もスムーズでしたし、Loogiaよりも早く配送してやろうという雰囲気もありました。笑
    当日や翌日の配送計画が分かるので、帰着時間が分かるし休憩がどれくらいできるかも分かるのでストレスが少なくなったと思います。有給も取りやすくなりました。
    ただ配車業務は煩雑なところもあり手間を感じます。予約システムからデータを抜いたら一発でLoogiaへ取り込めるようになると嬉しいです。
    Loogiaのようなサービスを導入するにあたり注意すべきことはありますか?
    人件費は確実に減らせると思います。人間がすることをAIがするという考えではなくて、「人間ができないことをやるのがAI」だと考えるべきだと思います。Loogiaは素晴らしいシステムですし導入サポート万全ですので、注意することは特にないと思います。
    ずばりサービスオススメ度はどれくらいですか?
    配車をする事務員のコストがなければ100点ですね。最前線をいっているサービスだと思うし、サポート体制も非常にしっかりしていて、導入するためにこれだけ自分が働かなくても良いのだろうかと心配に思ったほどです。笑 これからのサービス改善も期待しています。
    Loogiaもしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください
    これから素晴らしいサービスになっていくと思っています。共有してもらっている今後の開発計画にも欲しい機能が入っていますので、楽しみにしています。
    閉じる
  • SARUNOMA

    株式会社SARUNOMA

    新規デリバリー事業に必要なアイテム。緻密な配送管理ができるのが導入の決め手です。

    閉じる
    導入事例

    新規デリバリー事業に必要なアイテム。緻密な配送管理ができるのが導入の決め手です。

    SARUNOMAインタビュー

    株式会社SARUNOMA様

    会社HP https://wontana.owst.jp/
    業種 寿司デリバリー
    従業員数 20名
    車両数 4台

    ※2020年7月時点

    SARUNOMA社員写真 飲食事業部 部長 藤本 貴文様
    業務内容について教えてください。
    元々は飲食店や居酒屋の店舗経営していたのですが、コロナの影響で売り上げが厳しくなり、店舗事業を休業して新規事業として今年の5月からお寿司のデリバリー事業を行っています。
    Loogia の導入目的を教えてください。
    新規でデリバリー事業を開始する際必要なものを考えた時、お寿司をつくる人材・車・受注/配送システムが必要だと考えました。今まで配送をした経験がなかったので、人の手では限界があると思い注文情報から配送順を考えてくれるシステムを探していました。
    Loogia を導入する決め手となった点はなんですか?
    管理者が配送状況をしっかりと把握できるのが一番良いなと思い決めました。
    どの配送先に何時に行って、何時に帰ってくるのかが分かるので安心です。また、最初資料を見せてもらった時に、大手企業から出資を受けているのがいいなと思ったし、技術力があるんだなというのが伝わり好印象でした。
    導入してどんな効果がありましたか?
    なんとなく頭で配送ルートを考えるよりも、早く正確にルートを出してくれます。おかげでお客様の迷惑にならないようにサービス提供ができていると思うので、とても活用しています。
    実際にLoogiaを使っている方々の声を聞かせていただきたいです
    一番忙しい時に必要なサービスですし、ドライバーは皆Loogiaを使って配送しています。最初の頃Google mapとうまく連携しなくて手間取った時がありましたが、今は使い方にも慣れて問題なく使えています。
    また、少しでも遅れる計画になると未割当になり計算をし直さないといけないのが手間だなとは思いました。

    ※2020年7月現在google mapのナビ機能と連携をしていますが、今後自社ナビ機能を開発予定です。

    Loogiaのようなサービスを導入するにあたり注意すべきことはありますか?
    配達の会社で、地図を使ってルートを考えているところもあるようなので、無駄な時間を減らすためにもLoogiaのようなサービスを使った方が良いと思います。
    ただ弊社は1度の配送である程度件数を廻るので活用できていますが、ピストン配送だと合わないかもしれません。使う頻度に関しては気を付けた方が良いと思います。
    Loogia を今後どのように活用していきたいですか?
    デリバリー事業を今後拡大していく予定です。お客様にとってストレスがかからないように商品をお届けできるよう、今後も活用していきたいです。
    Loogiaもしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください
    受注管理システムと連携できるようになったらもっと楽になるので良いなと思います。これからの事業拡大で必要なシステムだと思っているので、引き続きよろしくお願いします。
    閉じる
  • カノエ

    株式会社カノエ

    新規宅配事業でも導入しやすい低コスト。事業戦略策定にも活用できました。

    閉じる
    導入事例

    新規宅配事業でも導入しやすい低コスト。事業戦略策定にも活用できました。

    カノエインタビュー

    株式会社カノエ様

    会社HP https://pantaku.com/
    業種 パン宅配
    従業員数 4名
    車両数 1台

    ※2020年9月時点

    カノエ社員写真 代表取締役社長 原佑理子様(左)
    取締役 間部秀規様(右)
    業務内容について教えてください。
    目黒区、世田谷区、渋谷区の一部地域にて早朝のパン宅配を行っています。パンタクというサービスで、置き配なので朝の忙しい時間でも受け取る手間が不要なのが特徴のサービスです。
    Loogia の導入目的を教えてください。
    Loogiaはパンタクのサービス立ち上げ時期から使っています。本格的にパン宅配ビジネスを始めるにあたり、じゃあgoogle mapを使えば良いのかな?どうしたら良いんだろうと思っていた時に、たまたま友人のfacebook投稿の中からLoogiaの存在を知りました。 これを使えば配車業務の問題は解決されるだろうと思い導入をしました。
    Loogia を導入する決め手となった点はなんですか?
    他のサービスは初期コストが高かったですが、Loogiaならコスト低く導入できるし、まずは使ってみたいと思ったので決めました。実は(間部様は)大学で最適化の勉強をしていた経験があり、ルート最適化が難しいものだと分かっていたため本当にできるのかと疑っていたのですが、実際に使ってみて出た結果がしっかりしていてとてもビックリしました。さらに使い勝手の良さにも驚きました。
    導入してどんな効果がありましたか?
    宅配とはなんぞやということも分からない状態からLoogiaを使っているので、導入しない場合との比較はできませんが、初めてだったからこそ使っていて良かったと思います。
    導入したばかりの頃は、宅配ビジネスを始めるにあたって商圏はどこが良いのか・どのくらいの時間でできるのかを調べるために数十回ほどシミュレーションをしました。お陰で今のパンタクの戦略ができましたし、もしLoogiaがなかったらどうなっていたんだろうと思います。
    実際にLoogiaを使っている方々の声を聞かせていただきたいです
    私たち(原様と間部様)が配車も配送もしています。分かりにくいなと感じたことはないです。使い始める時にもらった利用マニュアルも分かりやすかったですし、質問をしてもすぐ回答がもらえるので特に不満はありません。
    導入にあたって工夫されたことはありますか?
    配車するためのデータ入力のやり方は工夫しました。自社用のデータ入力マニュアルを作成しました。
    Loogiaのようなサービスを導入するにあたり注意すべきことはありますか?
    あまり他のサービスと比較していないので分かりませんが、Loogiaは初期費用がかからないので小さな会社にもオススメだと思います。住所を入れて短時間でルート組ができるしとても良いサービスだと思います。
    Loogiaもしくは株式会社オプティマインドに期待することを教えてください
    いつも丁寧に接してくれていますし、機能にも満足しているので特にこうして欲しいというのはないです。これからも事業拡大を目指して頑張っていきますので、引き続きよろしくお願いします。
    閉じる
  • 建材配送

    建材配送企業

    専任の配⾞マンしか配⾞ができないため、休暇時や退職時が⼼配だったが、細やかな現場制約を考慮しつつ、誰でも簡単に配⾞計画が可能になった。

PRICE 料金

初期費用無料、29800円〜

電話で
お問い合わせ
052-211-8036

10:00~17:00(土日祝日を除く)

電話が繋がらない場合はこちら:
090-3857-6298

Loogiaについて
詳しく知りたい
資料請求
メールで
お問い合わせ
お問い合わせ

受賞歴

  • 2017 最優秀賞
    2018 観客賞

  • 2018 スタートアップ・カタパルト
    優勝
    2019 スタートアップ・ダイジェスト
    優勝

  • EY Japan
    EOY Japan Startup Award 2018
    東海・北陸地区代表

  • 2018 名古屋商工会議所会頭賞

メディア掲載

  • 日本経済新聞
  • 読売新聞社
  • 日刊工業新聞
  • 朝日新聞
  • 中部経済新聞
  • 岐阜新聞
  • 月刊事業構想
  • 週刊東洋経済
  • TC
  • eiicon
  • BUSINESS INSIDER
  • イッポウ

よくあるお問い合わせ

  • Loogiaの利用には、何が必要ですか?

    以下の端末と情報が必要になります。

    端末 管理者画面 インターネットに接続できるパソコン、またはタブレット端末
    ドライバーアプリ インターネットに接続できるタブレット端末、またはスマートフォン
    情報 デポ情報 デポの名称*、ID、住所*
    ドライバー情報 名前*、ID、勤務時間*、休憩時間
    車両情報 名前*、ID、車種*、積載量
    配送先情報 名前*、ID、住所*、時間指定、荷量、作業時間(滞在時間)*、優先度

    *は必須項目です

  • 最短何ヶ⽉からの契約が可能ですか?

    最初の契約は最低3ヶ月契約からとなります。4ヶ月目以降は1ヶ⽉単位の契約が可能ですので、お客様の目的に合わせて、柔軟に期間を設定いただけます。

  • 対応エリアを教えてください。

    日本全国対応しています。(離島を除く)

  • ⼀般的なナビが出すルートとの違いは何ですか?

    ⼀般的なナビは2点間の経路を案内するのに対し、Loogiaは複数の拠点をどういう順番で回ると最適かを求めています。さらに、各2点間においても最適なルートを算出しています。

  • どのような内容が学習されますか?

    走行速度や停車位置を学習しています。GPSから取得したデータを学習することで、現実に近い予想時間や、配送先での適切な停車位置を提案できるようになります。

  • カスタマイズや既存システムとの連携は可能ですか?

    API 連携にて可能な場合がございます。お気軽にご相談ください。

電話で
お問い合わせ
052-211-8036

10:00~17:00(土日祝日を除く)

電話が繋がらない場合はこちら:
090-3857-6298

Loogiaについて
詳しく知りたい
資料請求
メールで
お問い合わせ
お問い合わせ